チタンフレームについて

  • チタンフレームは滅菌されておりません。滅菌消毒が必要な場合は鋼製小物の消毒方法で滅菌消毒してご使用ください。
  • チタンフレームは人に優しいβチタン製の素材でできていますが、万が一、肌に触れる部分に痒みやかぶれなどが生じた時はご使用をおやめください。
  • チタンフレームの掛け外しは、両手でつるを持ってゆっくりとおこなってください。片手でかけ外したり、急いで掛け外しした際につるの先端で目や顔を傷つけることがあります。掛け外しには十分にご注意ください。
  • チタンフレームはフィッティング調整が可能な構造になっていますが、誤った調整を行うと逆にフィッティング性能が悪くなります。また、調整時につるの先端でけがすることもありますので、調整には十分ご注意ください。

アンチフォグシールドについて

  • シールドは両面に保護シートが貼られています。必ず保護シートを剥がしてご使用ください。保護シートを付けたまま使用すると視野が曇り危険です。
  • シールドの厚さは0.3㎜以下と薄いために、使い方を誤ると、手や顔などの皮膚にキズを付ける可能性があります。
    また、透明度が高いために、フィルムを認識し損なうことがあります。眼に入れて怪我をしないように、また、皮膚にキズを付けないようにご注意してご使用ください。
  • シールドは滅菌されておりません。有機溶剤等、不適合な薬品を使用した滅菌処理はフィルムの劣化、破損の原因となりますのでご注意ください。
  • シールドはディスポーザブルを目的につくられた使い捨ての製品です。シールドに付着した汚れの洗浄、除菌等でリユースされる場合は、リユースされる方の責任でお使いください。
  • シールドは簡易的に「眼」を防護するもので、完璧に「眼」を防護できるものではありません。

スタンダードタイプの取り付け方

シールドの保護フィルムを両面とも剥がします。
フレームの先端を左右それぞれ、シールドの内側の穴に通します。
さらにシールドの外側の穴にフレームの先端を通します。
シールドをフレームの窪みまでスライドさせます。

グラスオンタイプの取り付け方

シールドの保護フィルムを両面とも剥がします。
フレームの先端を左右それぞれ、シールドの内側の穴に通します。
さらにシールドの外側の穴にフレームの先端を通します。
フレームの先端をクロスさせ、シールドをフレームの窪みまでスライドさせます。

2タイプ共通の取り付け方

シールドの保護フィルムを両面とも剥がします。
片方のシールドの2つの穴にフレームを通します。
もう片方はスリットを使って、穴の下側に先にフレームを嵌め込み、最後に上側の穴をフレームにパチッと掛けて完了です。

シールドフィッターを使用する取り付け方

シールドの保護フィルムを両面とも剥がします。
シールドをシールドフィッターのガイドに合わせ、左右のフックの内側に入れるようにセットします。
フレームをシールドのスリット部分に合わせ、下方向に押し下げます。 そのままシールドフィッターから取り外せば取り付け完了です。